国内

首相はこれを踏まえ「日本が『一抜けた』でいいのか」と述べ、批准手続きを進めることを正当化した。

 安倍晋三首相は24日、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の承認案と関連法案を審議する参院特別委員会で、TPPの今国会承認を目指す考えを重ねて示した。しかし、トランプ次期米大統領が就任後に離脱を通知すると表明したこと…